NEWS

  • 2016.06/07

    世界選手権ロードレース第7戦カタルーニャGPが行われました。

    FP1をマシントラブルが出ての19位で走行するもFP2でもマシントラブルにより走行が制限され33位。FP3はコース変更で対応したがFP1、2でのトラブルでセッテイングが煮詰まらずトップから1.7秒差の27位。迎えた予選では徐々にタイムを詰めたが単独走行を強いられ、最終ラップに自己ベストで走行していたが転倒しタイムアップならず。トップから1.5秒差の24位で予選を終了しました。

    6月5日の決勝レースは路面温度が上がり転倒が続出する中、1周目で22位と順位を上げると序盤は21位前後を走行。中盤、マシンのダッシュボードが外れるアクシデントがありながらの走行。最終ラップに入り、18位でコントロールラインを通過。入賞圏内を7台で争う最後のバトルを競り勝ち14位でフィニッシュし、今季3回目のポイントを獲得いたしました。

     

     

     

     

     

Top