NEWS

  • 2016.05/12

    熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

     

     

    世界選手権ロードレース第4戦スペインGPの決勝レースは24日ヘレスで行われました。前戦のアメリカGPでの予選15位以内でのスタートの重要性を経験し予選に向けて、いつも以上にセットアップに集中しFP1 15位。FP3をトップから1秒差の10位に進出。期待された予選は、3スティント目にトラブルが発生し更新ならず。

     

    翌日の決勝は20位からのスタート、序盤は17~20位前後で順位を入れ替えながら走行。集団で争っていると徐々に前の集団からはなれ、中盤は10台ほどの第3集団に。しかし、10周目には16位、11周目にはポイント圏内の14位へ。しばらく第3グループをひっぱるが、単独では逃げきれず、激しいバトルを展開し終盤にむけて、この集団の上位に位置する。そして22周目17位まで落ちてしまうが、23周目の最終ラップ16位を走行し、最終コーナーで15位に浮上してゴール。今季初ポイントを獲得しました。

Top